お知らせ INFORMATION

トップ > お知らせ > 国内初!STCW条約の能力要件を満たす管理レベル向け高圧配電盤訓練の認証を取得しました。

国内初!STCW条約の能力要件を満たす管理レベル向け高圧配電盤訓練の認証を取得しました。

2017年5月22日,一般財団法人 日本海事協会より,運用レベルを対象としたSTCWコード A-Ⅲ/1の高圧配電盤訓練に加え,国内初となる管理レベルを対象としたSTCWコードA-Ⅲ/2, B-Ⅲ/2の高圧配電盤訓練の認証を取得しました。

高圧配電盤については、2010年のSTCW条約マニラ改正に伴い追加された機関士に対する能力要件であり,2017年1月の条約完全施行以降も国内での訓練講座の開設を要望されておりました。

今回の訓練認証について、日本海事協会の小岩敏郎認証事業本部長からは、「高圧配電盤の訓練は、訓練需要に対して訓練提供機関が少なく、今回寺崎電気が配電盤メーカとして自ら訓練の認証を取得されたことから、特に管理レベルの訓練需要に大いに応えていくものと期待している」とコメントを頂いています。

当社は,高圧配電盤訓練や多様なニーズにお応えするトレーニングコースで,船員の安全や船舶の安全運航をサポートし,電気事故ゼロへ貢献してまいります。


弊社トレーニング設備

新着情報 INFORMATION