お知らせ INFORMATION

トップ > お知らせ > IoS-OPにおけるプラットフォームプロバイダーとして登録しました。

IoS-OPにおけるプラットフォームプロバイダーとして登録しました。

株式会社シップデータセンター(ShipDC)が推進する船舶IoTの共通基盤"IoSオープンプラットフォーム(IoS-OP)"において、船上でのデータ収集装置を提供するプラットフォームプロバイダーとして事業者登録が完了しました。

弊社の船上データ収集装置(TERASAKI Marine Information Platform:TMIP)は,船級協会による使用承認を取得したデータロガー(TERANET50X)のハードウェアで構成され,単独システムだけで無く,データロガーに組み込むことも可能となっており,信頼性,拡張性に優れたシステムを構築できることが特徴です。

2018年10月に開設された,IoS-OPテストベッドには弊社のTMIPも設置され,船上アプリケーションとの接続確認試験などが実施可能となっています。

弊社はIoS-OPコンソーシアムに参画し,海事業界全体におけるデータ活用の貢献に努めてまいります。

以上

製品カタログ

本件に関する問い合わせ先

寺崎電気産業株式会社
システム事業 海洋営業部 大阪営業所
Tel:06-6791-2786
E-mail:hakuei-osaka@terasaki.co.jp

新着情報 INFORMATION